« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年1月

2013年1月23日 (水)

2013年3月例会

3月例会は、会員の皆さんから毎回評判の良い
前進座公演です。

演目は、テレビドラマでも名作と言われている
『夢千代日記』です。

Photo
           夢千代/今村文美

日程/3月
21日(木)18:30~
22日(金)12:30~
23日(土)13:30~

会場/
高知市文化プラザ・かるぽーと

上演時間/
2時間45分(予定) ※休憩を含んだ時間です

あらすじ/
 山陰の山あい、余部鉄橋を越えたあたりの、忘れられたような町・湯の里温泉
 《はる家》はその町の小さな置屋である。そこには、芸者の
菊奴(西川かずこ)や金魚、賄いのスミ(いまむらいづみ)といった、哀しい過去や心に傷を負った女たちが肩を寄せ合うように暮らしていた。
 亡き母の跡を継いだ《はる家》の女将・
夢千代(今村文美)は、いつも自分のことより周りのことを気遣いながら生きてきたのだが、その身体は病に蝕まれていた。
 その《はる家》に
見知らぬ男(高橋佑一郎)が迷い込んで来た。
 彼は、まったく記憶を失っていたのである。
 そして何時しか、過去を捨て夢千代のいるこの町で暮らすことを望むようになる。そんな折り、神戸から、山陰に進出しようとするヤクザの
沼田(武井茂)らが入って来る。
 ところが、沼田はあの広島のピカの日に、夢千代の母に助けられていた……。
 もう少し広島での母のことを知りたい。
 そして自分の過去から逃げてはいけないと夢千代は思うのであった。
 一方、見知らぬ男の過去とは──。

----------------------

高知市民劇場では、会員を募集しています。
詳しくは「市民劇場とは」をご覧いただくか、
事務局にお気軽にお電話(088-823-2715)ください。

皆さんの入会をお待ちしていますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »