« 人形劇のワークショップ | トップページ | 2012年11月例会 »

2012年8月31日 (金)

2012年9月例会

9月例会は人形劇団プークの『怪談 牡丹燈籠』ですnote

Photo

 

日本三大怪談のひとつ「牡丹燈籠」の登場です。
(ちなみに三大怪談のあと2つは「四谷怪談」「皿屋敷」)

 

あらすじ

武芸者、飯島平左衛門の娘、十七歳のお露は浪人者の萩原新三郎に恋したあげく、焦れ死にをしてしまう。
お露は後を追って死んだ女中のお米とともに、夜な夜な牡丹燈籠を手に新三郎のもとに通うようになった。

Botan4  

日程/会場

9月27日(木)19:00~
   28日(金)12:30~
   29日(土)13:30~
以上、高知会場/高知市文化プラザかるぽーと

9月30日(日)14:30~
須崎市民文化会館

上演時間は、2時間5分の予定です。

Botan3  

 

人形でしか表現できないものがある・・・

実際に観てみないとプークの人形劇の素晴らしさはわからない。
あなたもぜひ、ぜひ、ぜひ観てみてください。

3年前の例会(プーク公演『金壺親父恋達引』)から
多くの会員が首をながーーーくして待っていた
『怪談 牡丹燈籠』をあなたにも観てほしいhappy01

 

市民劇場についてのお問い合せ、
『怪談 牡丹燈籠』についてのお問い合せ
などなどはtelephone088-823-2715へ

事務局は(火)~(金)10:30-18:30、(土)-17:00
*(日)(月)(祝日)は、休みです。

 

 

|

« 人形劇のワークショップ | トップページ | 2012年11月例会 »

②例会作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466677/46903404

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年9月例会:

« 人形劇のワークショップ | トップページ | 2012年11月例会 »