« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

2010年5月例会

5月例会は、青年座公演 『赤シャツ』です。

作/マキノノゾミ(劇団M.O.P.)

演出/宮田慶子(劇団青年座・次期新国立劇場演劇芸術監督)

 

≪あらすじ≫

山嵐、野だいこ、うらなり、マドンナ、狸、赤シャツといえば夏目漱石の小説『坊つちゃん』。

しかしマキノノゾミの『赤シャツ』は登場人物が同じでも、主人公は何と夏目漱石を重ね合わせた赤シャツなのだ。

しかも坊ちゃんは出てこない?

明治38年、四国辺のとある城下町を舞台に主役の座に就いた赤シャツが語る思いとは…。

Photo

誰もが知る名作、夏目漱石の小説『坊っちゃん』が舞台になりました。

しかしこの舞台には、山嵐、野だいこ、うらなり、マドンナ、狸、赤シャツなど、お馴染みの人物は登場しますが、肝心の坊っちゃんは登場しません。

そればかりか、主人公はあの赤シャツなのです。

「坊っちゃん」の一人称で書かれた小説を「赤シャツ」の視点から見たらどうなるのか、というマキノノゾミ氏の知的な企みから生まれた作品です。

次々に起こる事件や誤解に対して “角がたたないように” と、人間関係に気を使って悩み続ける赤シャツ。100年後の今を生きる現代人へのメッセージです。

 

≪日程≫

13日[木]18:30~/かるぽーと

14日[金]12:30~/かるぽーと

15日[土]13:30~/かるぽーと

16日[日]18:30~/須崎市民文化会館

 

≪観劇するには≫

高知市民劇場に入会してください。会員募集中ですhappy01

入会方法などは【こちら】をご覧ください。

分からないことなどは、お気軽に事務局にお問い合わせくださいnotes

事務局は、telephone 088-823-2715 mail ksg@sun.inforyoma.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

マキノノゾミさん来る!

高知市民劇場5月例会『赤シャツ』(劇団青年座)の作者であり、7月例会『さらば八月のうた』(劇団M.O.P.)の劇団主宰者・作・演出の

マキノノゾミさんが来高します。

Main2009

今、最も忙しい作家であり、演出家のマキノノゾミさんのお話しが聞けるのは高知の皆さんだけ!

高知市民劇場の会員でない方もお話しが聞けますので、ぜひご参加ください。

日時/4月2日(金)①13:30~、②18:30~

会場/高知県民文化ホール・第6多目的室

問い合わせ/高知市民劇場 telephone088-823-2715

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年6月 »