« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

天国までの百マイル

5月例会は、劇団文化座公演

『天国までの百マイル』ですnote

2

.

.

【スタッフ】

原作/浅田次郎(朝日文庫刊)

脚本/八木柊一郎

演出/原田一樹

4

.

.

【ものがたり】

バブル華やかなりし頃、会社を経営し、何億もの金を動かし、毎日のように銀座へ繰り出していた男、城所安男。

しかしバブルの崩壊によって、彼は自己破産し、会社も金も失い、妻子とも別れてしまった。

何もかも失い無気力な生活を送る安男。だがそんな折、母親が重度の心臓病で入院してしまう。

母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいるというサンマルコ病院をめざし、

奇跡を信じてオンボロの車で百マイルの道のりをひたすら駆ける。

道中、さまざまな人と出会い、また出来事に遭遇するうち、安男は無償の愛情、友情、人の善意、

医師の良心などに支えられながら生きているのだと気づいていく。

親子の切ない情愛、男女の悲しい恋模様。「愛と勇気と再生」の感動の物語。

Photo

.

.

【キャスト】

米山 実

有賀 ひろみ

佐々木 愛

阿部 敦子

鳴海 宏明

       他

Photo_2

.

.

【例会日程】

5月21日(水) 6:30~

5月22日(木) 1:30~

5月23日(金) 6:45~

5月24日(土) 1:30~

    上記4ステージは、県民文化ホール・オレンジ

5月25日(日) 6:30~

    25日は、須崎市民文化会館

2_2

.

.

問い合わせ

高知市民劇場(←クリック)

telephone 088-823-2715

faxto 088-872-3227

mail ksg@sun.inforyoma.or.jp

ステキな舞台を観逃さないでくださいねheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

例会中に♪

会員の皆さん、『出番を待ちながら』を観逃さずに観劇されましたか?

.

.

『出番を待ちながら』は、1960年にロンドンのデューク・オブ・コークス劇場で上演されたのが初演です。

なんと、高知市民劇場の会員さんにその初演を観た方が居たのですsign03

.

その会員さんは、1月例会から入会したイギリスの方で、この例会を観劇後、

「40年前に『Waiting in The Wings』(←『出番を~』の原題)の初演をイギリスで観たが、今回の舞台を観て再び感激した」

「この感動を役者の皆さんに伝えたい」

と、私たちのところへ来られました。

.

木山事務所の制作の方に相談したら、「ぜひ楽屋へ」とおっしゃってくださり、公演後の楽屋へ行ってきました。

.

.

楽屋では、「ウイングス」の住人の女優さんをはじめ、キャストの皆さんやスタッフの方も集まってくださり、奥さん(3月例会から会員に)の通訳で感動を伝えられていましたlovely

080312_21170001_3 

.

.

.

.

..

.

 ↑ 「素晴らしかったsign01」女優の皆さんと熱い握手を

.

080312_21170002

.

.

.

.

.

/.

/

. ↑ 「40年前に観た作品を思い出した」とオズグッド役の荘司肇さんとも

.

とてもステキな出逢いが生まれた例会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »